白米と塩さばと

オムライス

はじまりのメロディの良さを語る

どうも。はじまりのメロディの素晴らしさをもっと布教したいがためにアプリを立ち上げた次第です。

ちなみに、この記事を書こうと思って、iPhoneのミュージックアプリで「Hey! Say! JUMP」を押したら(シャッフル再生)、はじまりのメロディが流れてきたので、私とiPhoneは気が合うことが判明しました。私iPhoneに運命感じちゃう。私のことよく分かってるね?…あれ何の話したかったんだっけ。

 

前回の記事で、私ははじまりのメロディガチ勢ということが明らかになったので、語ってみましょう、というスタンスです。(何個か前の記事でも語ってるけど)

 

【はじまりのメロディ 私的ポイント】

◆ゆっくりな曲調。

◆出だしの薮さん。「白いくーもーー」の「く」の歌い方とか、「突然風がふーいーてーー 」で音程上がりながら伸びやかに歌ってるところとか、「君の髪が ほーどけたーー」の歌い方とか好き…

◆「心が軽くなるまで 僕がそばにいるから」ありがとうございます泣きそうです。疲れてる時に聴いたら泣く自信がある(何のアピール)

◆サビ前の「きみがすき」

◆「すべてのことに きっと意味がある」っていう歌詞。

◆2番のソロの流れが好き(特に山ちゃん→いのちゃん→ゅぅゃ→圭人くん、のあたり)

◆大ちゃんの「奏でる『はじまりのメロディ』」→全員「君のもとへ」

◆山田くん「きみがすき」絶対エース感すごい… あまーい声が素敵。。

 

……あれ思ってたよりも短いな。。なんでだろう…本当はもっとあるんだよ素敵ポイントが!!!!文才求む!!!

 

 

伝わってこねーよ、と思った皆さん!今すぐT○UTAYAか某動画サイトへGO!!借りて(探して)聴いてみてください!!!

 

(最後のほうの!の量おかしいね)

 

 

【追記】

この曲を作られた方は「ただ前へ」とか「愛よ、僕を導いてゆけ」も作っていらっしゃるとのこと。どれも好きな曲調だ…